市場ニュース

戻る

【材料】東特線がプラスに転じる、次世代パワー半導体の高周波トランス向け三層絶縁電線を開発

東特線 <日足> 「株探」多機能チャートより
 東京特殊電線<5807>が後場プラスに転じている。前引け後に、次世代パワー半導体のトランスなど高周波部品の高効率化を実現し、機器の小型化や発熱の抑制に寄与する三層絶縁電線を開発したと発表しており、これが好材料視されている。

 同製品は、強磁性層を持つ同社の特殊マグネットワイヤ「GeeDOME(ジードーム)」を独自のテープ巻き技術で絶縁被覆を施すことにより開発。これにより、次世代パワー半導体のトランスなど高周波部品の高効率化を実現し、機器の小型化や発熱の抑制に寄与するとしている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均