市場ニュース

戻る

【材料】山田コンサル---急落、売出し発表による需給悪化を警戒

山田コンサル <日足> 「株探」多機能チャートより

山田コンサル<4792>は急落。前日に株式の売出し実施を発表している。82万6300株の売出、12万3900株のオーバーアロットメントによる売出しを行う。株主層の拡大や流動性の向上を図ることが目的となっているもよう。売出し価格決定期間は12月2日から5日までとなっている。業績下方修正を発表して株価が下落した直後でもあり、目先の需給悪化懸念はより強まる状況となっている。
《HH》

 提供:フィスコ

日経平均