市場ニュース

戻る

【市況】20日の株式相場見通し=売り先行もリスク回避ムードは限定的

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
 20日の東京株式市場は、売り先行の展開となることが予想される。前日の米国株市場ではNYダウが100ドルあまりの下げをみせたほか、外国為替市場で1ドル=108円台半ばで一時の円安にも歯止めがかかった状態で、引き続き利益確定の売り圧力が優勢となりそう。ただ、米株市場でハイテク株比率の高いナスダック指数は高く引け連日の最高値に買われていることで、リスク回避ムードは強くない。中国では利下げ期待が広がっており、日経平均も押し目買いが下値を支えそうだ。

 19日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前営業日比102ドル20セント安の2万7934ドル02セントと反落。ナスダック総合株価指数は、同20.720ポイント高の8570.658と3日続伸した。

 日程面では、10月の貿易統計、20年国債入札、10月の訪日外客数、10月の主要コンビニエンスストア売上高など。海外では、10月29~30日に開催されたFOMC議事要旨が注目となる。

出所:MINKABU PRESS

日経平均