市場ニュース

戻る

【市況】ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は反発、大村紙業、ナガオカがS高

日経JASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより
 11日大引けの日経ジャスダック平均は前週末比13.98円高の3537.13円と反発。値上がり銘柄数は337、値下がり銘柄数は271となった。

 個別では大村紙業<3953>、ナガオカ<6239>、ソレキア<9867>がストップ高。暁飯島工業<1997>、東北新社<2329>、オリエンタルコンサルタンツホールディングス<2498>、ヴィレッジヴァンガードコーポレーション<2769>、昭栄薬品<3537>など26銘柄は年初来高値を更新。フジトミ<8740>、日本創発グループ<7814>、グローム・ホールディングス<8938>、東洋合成工業<4970>、ホロン<7748>は値上がり率上位に買われた。

 一方、ラック<3857>が年初来安値を更新。ULSグループ<3798>、精工技研<6834>、オートウェーブ<2666>、テックファームホールディングス<3625>、岡本硝子<7746>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース

日経平均