市場ニュース

戻る

【材料】コムシスHDは反落、年初来高値を更新後利益確定売りに押される

コムシスHD <日足> 「株探」多機能チャートより
 コムシスホールディングス<1721>は朝高後値を消す展開。株価は一時前週末比90円高の3280円まで上昇し年初来高値を更新したが、買い一巡後売りに押された。電気通信工事の首位で、5G関連銘柄として業績に期待が先行する形で株価は高値圏に上昇していたこともあり、利益確定などの売りが出ている様子だ。8日取引終了後に発表された第2四半期(4~9月)営業利益は従来予想の115億円に対して129億5900万円(前年同期比18.1%増)に上振れて着地したことを受け、目先の材料出尽くし感からマイナスに転じた。

 同時に、発行済み株式数の0.94%に当たる120万株、30億円をそれぞれ上限に、11月11日から20年3月31日までの期間で自己株式の取得をする方針も発表したが、市場の反応は薄かったようだ。

出所:MINKABU PRESS

日経平均