市場ニュース

戻る

【材料】エンシュウが大幅5日続伸、原価低減効果で20年3月期営業利益予想を上方修正

エンシュウ <日足> 「株探」多機能チャートより
 エンシュウ<6218>が大幅高で5日続伸している。前週末8日の取引終了後、20年3月期の連結業績予想について、営業利益を21億円から24億円(前期比7.7%減)へ、最終利益を13億円から16億円(同1.0%減)へ上方修正したことが好感されている。

 工作機械業界の環境が厳しさを増すとみて売上高は305億円から300億円(同2.4%減)へ下方修正したものの、原価低減効果などが寄与し利益は上振れる見通しという。

 なお、第2四半期累計(4~9月)決算は、売上高137億8000万円(前年同期比2.4%増)、営業利益14億8100万円(同80.8%増)、純利益10億8900万円(同87.5%増)だった。

出所:MINKABU PRESS

日経平均