市場ニュース

戻る

【市況】11日の株式相場見通し=買い優勢、米主要株指数の最高値更新に追随

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
 11日の東京株式市場は、引き続きリスク選好ムードのなか、買い先行の展開が想定される。前週末の米国株市場ではNYダウが小幅ながら最高値を更新、ハイテク株比率の高いナスダック指数も上昇しており、東京市場でもこの流れを継いで、世界景気に敏感な電機・機械セクターを中心に投資資金を呼び込みそうだ。外国為替市場が円安含みで、推移していることも追い風となる。

 8日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前営業日比6ドル44セント高の2万7681ドル24セント続伸。ナスダック総合株価指数は、同40.796ポイント高の8475.312だった。いずれも過去最高値を更新した。

 日程面では、9月の機械受注、日銀金融政策決定会合の主な意見、10月の景気ウォッチャー調査。海外では英国の7~9月期GDPなど。

出所:MINKABU PRESS

日経平均