市場ニュース

戻る

【材料】野村マイクロが急騰、半導体関連中小型株の見直し機運に乗りPERは超割安圏

野村マイクロ <日足> 「株探」多機能チャートより
 野村マイクロ・サイエンス<6254>がカイ気配で始まり、一時126円高の876円と急騰した。株価は10月15日以降きょうまで下落した日は1日しかなくサイコロジカルラインは11勝1敗と戻り足が急。世界的な半導体市況の底入れ期待が強まるなか、東京市場では中小型の半導体関連株に物色の矛先が向いている。そのなか、韓国サムスン向けなどをはじめ半導体市場向け超純水装置の製造を手掛ける同社への見直し機運が高まっている。PER8倍台と割安感が際立っており、投資資金の攻勢が加速した。

出所:MINKABU PRESS

日経平均