市場ニュース

戻る

【材料】島精機が大幅反落、横編機の市場環境悪化し20年3月期の連結業績予想を営業赤字に下方修正

島精機 <日足> 「株探」多機能チャートより
 島精機製作所<6222>が大幅反落している。21日の取引終了後、20年3月期の連結業績予想について、売上高を523億円から400億円(前期比22.1%減)へ、営業損益を40億円の黒字から36億円の赤字(前期46億3800万円の黒字)へ、最終損益を33億円の黒字から24億円の赤字(同38億3500万円の黒字)へ下方修正したことが嫌気されている。

 米中貿易摩擦の長期化などによる世界経済の先行き不透明感や環境意識の高まりからアパレル商品の生産数量が抑制され、中国、バングラデシュなどアジアのOEM型生産工場を中心に横編機の設備投資が減速したことなどが要因という。また、低迷する市場環境を受けて、価格競争が厳しさを増したことも響いたとしている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均