市場ニュース

戻る

【特集】買い局面を迎えた【25日線上抜け】低PER銘柄 36社 <テクニカル特集> 10月18日版

丸紅 <日足> 「株探」多機能チャートより
 18日の東京株式市場は、日経平均株価が反発して年初来高値を更新。半導体関連株や電子部品株が買われ、相場は底堅く推移した。中国7~9月期GDPは前年同月比で6.0%増と市場予想を下回ったが、中国9月鉱工業生産は堅調で強弱感が対立する結果となった。中国・上海総合指数が下落して推移するなか、日経平均も一時上昇幅が縮小。終値は前日比40円高の2万2492円と小反発。東証1部の値上がり銘柄数は1053、値下がり銘柄数は1002、変わらずは100。

 本特集では、東証1部銘柄の中で株価が25日移動平均線を上抜いた銘柄に注目。その中から予想PERが東証1部平均の 14.27倍を下回る上昇余力があるとみられる36社をピックアップしました。

※移動平均線が下降から上昇に転じる過程で株価が上に突き抜ける時は、重要な買いの局面となる(グランビルの法則)。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「25日線上抜け」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PER PBR
<8075> 神鋼商      4.6  0.40
<8002> 丸紅       5.3  0.67
<6218> エンシュウ    5.5  0.78
<1515> 日鉄鉱      6.8  0.35
<6916> アイオデータ   6.9  0.44
<8793> NECキャピ   7.2  0.51
<8869> 明和地所     7.2  0.59
<6059> ウチヤマHD   7.6  0.57
<6277> ホソミクロン   7.7  0.84
<9305> ヤマタネ     7.8  0.38

<8515> アイフル     8.5  0.96
<9351> 洋埠頭      8.5  0.53
<8524> 北洋銀      8.8  0.22
<7186> コンコルディ   9.2  0.44
<9508> 九州電      9.3  0.80
<6432> 竹内製作所    9.4  1.02
<8051> 山善       9.5  0.98
<6237> イワキポンプ   9.8  1.13
<8358> スルガ銀     9.8  0.42
<8061> 西華産      10.3  0.61

<9274> 国際紙パルプ   10.4  0.47
<5333> ガイシ      10.6  1.06
<7989> ブラインド    10.6  0.74
<6675> サクサ      10.8  0.46
<7475> アルビス     10.8  0.78
<4462> 石原ケミ     11.7  0.73
<6517> デンヨー     11.7  0.69
<5481> 山陽鋼      11.8  0.43
<4641> アルプス技    12.0  2.92
<6203> 豊和工      12.6  0.63

<6632> JVCケンウ   12.9  0.87
<9275> ナルミヤ     12.9  3.76
<3034> クオールHD   13.8  1.42
<9603> HIS      13.9  1.67
<4423> アルテリア    14.0  4.31
<2154> トラスト・T   14.2  3.53


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

日経平均