市場ニュース

戻る

【通貨】米下院で、ブロックチェーン含む新技術の金融犯罪捜査利用に関する法案可決【フィスコ・ビットコインニュース】


9月19日、米下院で金融犯罪取り締まりネットワーク(FinCEN)にブロックチェーンを含む「革新的な技術」の使用を研究するよう求める法案が可決された。現在、上院で審議されている。

この法案には、FinCENがブロックチェーンやAI、デジタルID技術などの革新的技術を利用してデータ分析をより効率化できるかどうか調査することを求める内容が含まれている。

この法案が施行された場合、マネーロンダリング(資金洗浄)対策やICO(仮想通貨を利用した資金調達)規制などの目的で暗号資産(仮想通貨)業界にFinCENが介入する可能性が出てくる。

《SI》

 提供:フィスコ

日経平均