市場ニュース

戻る

【市況】東証2部(大引け)=2部指数は4日ぶり反落、インタートレ、イトヨーギョが売られる

東証2部指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 25日大引けの東証2部指数は前日比33.77ポイント安の6518.50ポイントと4日ぶり反落。値上がり銘柄数は205、値下がり銘柄数は211となった。

 個別ではマーチャント・バンカーズ<3121>、ジャパンエンジンコーポレーション<6016>、日本フェンオール<6870>、花月園観光<9674>が年初来安値を更新。インタートレード<3747>、イトーヨーギョー<5287>、ストリーム<3071>、JMACS<5817>、技研ホールディングス<1443>は値下がり率上位に売られた。

 一方、ウインテスト<6721>、松尾電機<6969>が一時ストップ高と値を飛ばした。金下建設<1897>、日本ケアサプライ<2393>、東亜石油<5008>、JFEコンテイナー<5907>、戸上電機製作所<6643>など8銘柄は年初来高値を更新。セーラー万年筆<7992>、ケミプロ化成<4960>、森組<1853>、アルチザネットワークス<6778>、萬世電機<7565>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均