市場ニュース

戻る

【材料】エプソン---続落、下方修正リスク大きいとして米系証券が格下げ

エプソン <日足> 「株探」多機能チャートより

エプソン<6724>は続落。モルガン・スタンレーMUFG証券では投資判断を「イコールウェイト」から「アンダーウェイト」に格下げ、目標株価も1600円から1300円に引き下げている。評価引き下げの背景として、今年度の下方修正リスクがセクター内で最も大きいとみられること、新興国マクロの低調と大容量タンクIJPの競争が今後さらに激化する見通しであること、ラインヘッドやプレシジョンコア等の新規事業の立ち上げが遅れていることを背景としている。
《HH》

 提供:フィスコ

日経平均