市場ニュース

戻る

【材料】日経レバが久々の押し目形成、15%上昇の反動出る

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより
 NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信<1570>が反落、9月に入り上昇基調を強め、空売りの買い戻しを絡めて前日時点で約15%の上昇をみせていた。きょうは全体相場が軟化するなか、久々に押し目らしい押し目を形成している。売買代金は全上場銘柄中、任天堂<7974>に次ぐ第2位。日経レバは日経平均にリンクしたETFでボラティリティが2倍の値動きに基本設定されており、主力株に利益確定売りの動きが表面化するなか、その動きに合わせ個人の短期資金の売買が活発化している。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均