市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は107円10銭近辺、株安継続でドルは伸び悩む可能性

米ドル/円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

25日午前の東京市場でドル・円は107円10銭近辺で推移。米国の政治不安などを意識してドルの上値は重くなっている。日経平均株価の下落は想定内だが、下げ幅が拡大した場合、ドル売り材料になるとみられている。この後は中国本土株式の動向を注目か。ここまでのドル・円は107円01銭から107円19銭で推移。・ユーロ・ドルは、1.1010ドルから1.1024ドル、ユーロ・円は117円91銭から118円06銭で推移している。

■今後のポイント
・米中貿易協議進展への期待は後退
・欧州中央銀行(ECB)は量的緩和再開
・10月以降の米金利見通しは不透明

・NY原油先物(時間外取引):高値56.92ドル 安値56.67ドル 直近値56.85ドル

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均