市場ニュース

戻る

【通貨】明日の為替相場見通し=米消費者信頼感指数などに注目

米ドル/円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 今晩から明日にかけての外国為替市場のドル円相場は、米消費者信頼感指数などの結果に左右されそうだ。予想レンジは1ドル=107円20~108円10銭。

 この日の東京市場でドル円相場は方向感に欠けるなか、107円半ばを中心とする一進一退となった。市場は米経済指標の内容などに注目しており、今晩発表される米9月消費者信頼感指数などが関心を集めている。また、9月リッチモンド連銀製造業指数も公表される。これら経済指標とそれを受けたNYダウの動向が全体相場のセンチメントを決定しそうだ。



出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均