市場ニュース

戻る

【特集】ピアラ Research Memo(8):当面は内部留保の充実と成長のための投資を優先する方針

ピアラ <日足> 「株探」多機能チャートより

■株主還元策

ピアラ<7044>は株主還元の考え方について、今後の事業展開と財務体質強化のために必要な内部留保を確保しつつ、安定した配当を継続して実施していくことを基本方針としている。ただ、現時点では利益剰余金等の配当原資がほとんどないため無配を継続しており、今後の配当実施の可能性及び実施時期についても未定としている。同社では、今後、業績の推移や財務状況、事業投資計画等を総合的に勘案し、内部留保とのバランスを取りながら株主還元策等を検討していく方針としている。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)

《YM》

 提供:フィスコ

日経平均