市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は107円60銭付近、豪ドル・円などクロス円は上昇

米ドル/円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

 24日午後の東京市場でドル・円は小幅に値を上げ、足元は107円60銭付近での推移。米中貿易協議の進展で摩擦解消への期待感から豪ドル・円などクロス円が強含み、ドル・円を小幅に押し上げた。一方、ドルは主要通貨に対する上昇が抑制され、ドル・円でも上値が重いようだ。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円48銭から107円69銭、ユーロ・円は118円12銭から118円35銭、ユーロ・ドルは1.1087ドルから1.1098ドルで推移した。

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均