市場ニュース

戻る

【材料】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」1位に三菱商事

三菱商 <日足> 「株探」多機能チャートより
 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の24日午前10時現在で、三菱商事<8058>が「売り予想数上昇」で1位となっている。

 三菱商事は20日、シンガポールの石油関連子会社で約3億2000万ドル(約345億円)の損失が発生する見込みだと発表。これを受けて24日の東京株式市場では売り先行で始まったが、寄り付き直後で売りは一巡し、その後は下げ渋る動きとなっている。
 
 同社子会社のペトロダイヤモンド・シンガポールが行っていた中国向け原油取引で、この取引を担当していた元現地プロパー社員が社内規定に違反し、中国向け原油取引に関連したヘッジ取引と偽って、今年1月からデリバティブ取引を繰り返し、7月以降の原油価格下落局面で損失が拡大。8月中旬になり、この社員が欠勤したことを受けて取引を精査したところ、損失が発生していることが判明した。なお、通期業績見通しに対する影響については精査中で、業績見通しが必要になった場合には速やかに公表するとしている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均