市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は堅調地合いを維持、日本株高継続で


24日午前の東京市場でドル・円は堅調地合いを維持し、足元は107円60銭台でのもみ合い。日米貿易協定に関し為替条項の導入や自動車関税が見送られる方向で、日本株高の継続を背景に円売りが続く。また、米株式先物もプラス圏で推移し、今晩の株高を期待したドル買いが入りやすいようだ。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円48銭から107円67銭、ユーロ・円は118円17銭から118円35銭、ユーロ・ドルは1.1089ドルから1.1097ドルで推移した。

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均