市場ニュース

戻る

【材料】インタワクスは続落、エンジニア増員など響き20年3月期業績予想を下方修正

インタワクス <日足> 「株探」多機能チャートより
 インターワークス<6032>は続落している。前週末20日の取引終了後、20年3月期の連結業績予想について、売上高を50億円から35億700万円(前期比11.6%減)へ、営業利益を9億円から1億1000万円(同79.1%減)へ、純利益を6億円から7400万円(同78.2%減)へ下方修正したことが嫌気されている。

 M&S事業で一部の大手顧客との取引額の減少があったほか、システムプラットフォームへの投資やエンジニアの増員があり売上高・利益とも計画を下回ったことに加えて、紹介事業で人員の最適な活用ができず計画通りに収益を伸ばせなかったことが要因としている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均