市場ニュース

戻る

【市況】NY原油:反発で58.64ドル、供給不安、中東の緊張激化&サウジ供給不透明


NY原油先物11月限は反発(NYMEX原油11月限終値:58.64↑0.55)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物11月限は前日比+0.55ドルの58.64ドルで通常取引を終えた。

中東の緊張激化に加えて、石油施設に攻撃を受けたサウジアラビアの復旧ペースに懐疑的見方がひろがったため供給不安に買いが優勢となった。

《CS》

 提供:フィスコ

日経平均