市場ニュース

戻る

【市況】NY原油:続落、IEAが供給過剰予測


NYMEX原油10月限終値:54.85 ↓0.24

13日のNY原油先物10月限は続落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物10月限は前日比-0.24ドルの54.85ドルで通常取引を終えた。世界の需要鈍化懸念が引き続き上値を抑制した。国際エネルギー機関(IEA)による供給過剰予測も材料視されているようだ。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均