市場ニュース

戻る

【材料】<注目銘柄>=ヒロセ電、車載向け新分野開拓進み高成長期待

ヒロセ電 <日足> 「株探」多機能チャートより
 ヒロセ電機<6806>の上値指向の動きが鮮明となっている。8月6日に付けた1万440円を底値に3割の上昇を見せ、時価は年初来高値圏を走っているが、ここからは追撃買いで対処したい。

 同社はコネクター国内最大手で、スマホや自動車向けなど付加価値の高い製品を多く持ち、多品種少量生産によりニーズを捉えている。半導体市況は昨年から今年にかけ停滞局面にあったが、米国株市場では半導体銘柄で構成されるフィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)が急速に切り返し、既に底入れを先取りする動きとなっており、同社株もその流れに乗る展開となっている。同社の20年3月期売上高は1300億円(前期比4.3%増)、営業利益は250億円(同8.0%増)を見込むなど最悪期を脱しつつある。下期にかけ車載向けは新分野開拓が進み、今後も高成長が見込める。(レイ)

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均