市場ニュース

戻る

【市況】東京株式(寄り付き)=続伸、NYダウの上昇と円安受け買い先行

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより
 13日の東京株式市場は続伸、寄り付きの日経平均株価は前日比148円高の2万1907円で始まった。

 前日の米国株市場は、NYダウは7日続伸。米国が対中関税の引き上げを10月1日から15日まで延期すると発表し、中国も米国産農産物輸入の手続きを再開したと伝わったことから米中交渉の進展期待が膨らんだ。また、欧州中央銀行(ECB)が金融緩和を決めたことも好感された。これを受けた東京市場も上申しスタートした。為替も108円10銭前後と前日夕方に比べ円安で推移している。ただ、前日まで8日続伸していることもあり、高値警戒感も出ている。

 寄り付き時点で業種別では33業種中、27業種が高く、値上がり上位に鉱業、水産、不動産、海運など。一方、値下がりは証券、倉庫、卸売など5業種。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均