市場ニュース

戻る

【通貨】欧州為替:ドル・円は107円92銭から107円69銭まで下落

米ドル/円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 12日のロンドン外為市場では、ドル・円は107円92銭から107円69銭まで下落した。欧州中央銀行(ECB)の金融緩和措置発表を受けて、ユーロ・円が下落したことでドル・円も連れ安気味になった。


 ユーロ・ドルは1.1069ドルまで上昇後、1.0961ドルまで下落。中銀預金金利の0.10ポイント引き下げを受けていったんユーロ買いになり、国債買い入れの再開決定を受けてユーロ売りに転じた。ユーロ・円は119円33銭まで上昇後、118円14銭まで下落した。


 ポンド・ドルは1.2311ドルから1.2341ドルでもみ合い。ドル・スイスフランは0.9896フランから0.9947フランで推移した。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均