市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は上昇一服、米株式先物は上げ幅縮小も

米ドル/円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 11日午後の東京市場でドル・円は107円70銭台と高値圏を維持するものの、上昇は一服している。米株式先物の上げ幅縮小で、ドル買いは抑制されたようだ。一方、米10年債利回りは1.72%を下回る水準でもみ合いが続いており、ドルは売り買いともに仕掛けづらい。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円50銭から107円85銭、ユーロ・円は118円69銭から119円17銭、ユーロ・ドルは1.1038ドルから1.1056ドルで推移した。

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均