市場ニュース

戻る

【市況】個別銘柄戦略:TDKや太陽誘電に注目

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより

21日の米国市場は、NYダウが240.29ドル高の26202.73、ナスダック総合指数が71.65pt高の8020.21と上げ、シカゴ日経225先物は大阪日中比115円高の20685円と堅調だった。22日早朝の為替は1ドル=106円50-60銭と、昨日大引け時点とほぼ同水準。本日の東京市場はソフトバンクG<9984>や任天堂<7974>など米国市場と連動性の高い銘柄を中心に値上がりが予想される。また、米長期金利の上昇を受けて、昨日売られた三菱UFJ<8306>や三井住友<8316>をはじめとする大手金融株も買い戻されよう。一方、強気の投資判断や目標株価の引き上げが観測されたNSSOL<2327>、TIS<3626>、TDK<6762>、ヨコオ<6800>、太陽誘電<6976>、スター精密<7718>、豊田通商<8015>などに注目。
《US》

 提供:フィスコ

日経平均