市場ニュース

戻る

【市況】ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は5日ぶり反発、GMOペパボ、西川計測が買われる

日経JASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより
 16日大引けの日経ジャスダック平均は前日比1.16円高の3322.60円と5日ぶり反発。値上がり銘柄数は321、値下がり銘柄数は271となった。

 個別ではホーブ<1382>、ULSグループ<3798>、菱友システムズ<4685>、エフアンドエム<4771>、メディキット<7749>が年初来高値を更新。GMOペパボ<3633>、西川計測<7500>、オリコン<4800>、UTグループ<2146>、ストライダーズ<9816>は値上がり率上位に買われた。

 一方、LCホールディングス<8938>がストップ安。セーラー広告<2156>、プラネット<2391>、翻訳センター<2483>、セリア<2782>、フジコー<3515>など23銘柄は年初来安値を更新。ウルトラファブリックス・ホールディングス<4235>、セプテーニ・ホールディングス<4293>、ソフィアホールディングス<6942>、フェローテックホールディングス<6890>、フライングガーデン<3317>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース

日経平均