市場ニュース

戻る

【特集】東証REIT指数が12年ぶりの高値、高利回り狙いの買い継続

REIT指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 東証REIT指数が6日続伸。一時、2081まで上昇し、2007年8月以来、12年ぶりの水準に上昇した。国内外の株式市場の荒い値動きが続くなか、着実な上昇軌道を描いている。東京証券取引所に上場するJ-REITの平均分配金利回りは今月初旬時点で3.7%前後と高水準にある。その一方、この日の債券市場で10年債利回りは一時マイナス0.25%に下落しており、J-REITの高利回りは一段と際立つ状況となっている。REIT市場が軒並み高となるなか、日本ビルファンド投資法人<8951>やジャパンリアルエステイト投資法人<8952>、ユナイテッド・アーバン投資法人<8960>などが年初来高値を更新している。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均