市場ニュース

戻る

【市況】東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は反発、ポートがS高

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 16日前引けの東証マザーズ指数は前日比2.41ポイント高の856.39ポイントと反発。値上がり銘柄数は149、値下がり銘柄数は126となった。

 個別ではポート<7047>がストップ高。グローバルウェイ<3936>は一時ストップ高と値を飛ばした。キャンディル<1446>、ジーエヌアイグループ<2160>、イノベーション<3970>、プラッツ<7813>、ギフト<9279>など6銘柄は年初来高値を更新。カオナビ<4435>、インパクトホールディングス<6067>、ピアラ<7044>、イーエムネットジャパン<7036>、リボミック<4591>は値上がり率上位に買われた。

 一方、FRONTEO<2158>、リネットジャパングループ<3556>、オークファン<3674>、アドバンスト・メディア<3773>、クラウドワークス<3900>など11銘柄が年初来安値を更新。アイリックコーポレーション<7325>、イオレ<2334>、リビン・テクノロジーズ<4445>、シノプス<4428>、ベルトラ<7048>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース

日経平均