市場ニュース

戻る

【材料】アステラスは小反発、欧米で成功報酬型導入の検討を開始と報じられる

アステラス <日足> 「株探」多機能チャートより
 アステラス製薬<4503>は小反発。きょう付けの日本経済新聞朝刊で「アステラス製薬など国内の製薬大手4社は欧米での新薬販売で、薬が効いたときだけ支払ってもらう仕組みの導入や検討を始めた」と報じられており、これが好材料視されている。

 記事によると、この仕組みは成功報酬型と呼ばれており、高額な遺伝子治療薬などが対象だという。製薬会社は革新性が高い医薬品であれば高い価格で販売できることから、注目されているようだ。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均