市場ニュース

戻る

【市況】東京株式(寄り付き)=続落、NYダウ反発も上値重い

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより
 16日の東京株式市場は小幅続落、寄り付きの日経平均株価は前日比81円安の2万323円で始まった。

 15日の米国株市場は、NYダウが99ドル高と反発。前日の急落から値を戻した。米7月小売売上高が予想を上回り、買いが優勢となった。ただ、この日の東京市場では、日経平均株価は売り優勢で値を下げて始まった。為替は106円10銭前後と前日夕方に比べ円高で推移していることも警戒感を呼んでいる。ソフトバンクグループ<9984>が安く、トヨタ自動車<7203>も続落。三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>など銀行株も安い。半面、三菱地所<8802>が高く、東京エレクトロン<8035>やSCREENホールディングス<7735>は値を上げている。

 寄り付き時点で業種別では33業種中、4業種が高く、値上がりは倉庫、不動産、小売り、食料、一方、値下がりで目立つのは非鉄、ゴム、鉄鋼、ガラス・土石など。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均