市場ニュース

戻る

【材料】◎15日前場の主要ヘッドライン

・ベネフィJが続急騰、好業績背景とした需給相場突入で一時連続S高目前に
・カオナビはS高、第1四半期は600万円の営業黒字に浮上
・スルガ銀は一時12.6%高で400円台乗せ、4~6月期利益改善が手掛かり
・三菱UFJなど銀行株が軒並み安、米長短金利逆転で業績悪化懸念を警戒
・エードット13%超の急騰、食品プロモーション好調で今6月期も営業5割増見込み
・インタートレ急騰、暗号資産事業子会社が三井物からの出資受け入れ
・ファインデックスが逆行高、電子カルテ好調で1~6月期営業益4.6倍
・IIF急反発、第1四半期は営業黒字浮上で通期計画進捗率34%
・サイバダイン3連騰で一時8%超の上昇、4~6月期経常損益黒字化をポジティブ視
・アエリアが急反騰、「A3!」など堅調で19年12月期営業利益予想を上方修正
・ライドオンEが年初来高値更新、改元で注文件数増え第1四半期営業利益は6.3倍
・アミューズ続伸、イベントや商品売り上げ好調で20年3月期業績予想を上方修正
・国際VIX短期先物が一時10%高、米「恐怖指数」は22.10に上昇
・国際帝石など資源開発関連売られる、世界景気後退懸念のなかWTI原油急落を嫌気
・トヨタなど自動車株が軟調、1ドル=105円台への円高進行を嫌気

※ヘッドラインは記事配信時点のものです

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均