市場ニュース

戻る

【市況】NY原油:反落で55.23ドル、中国経済の成長鈍化で需要減少の思惑広がる


NY原油先物9月限は反落(NYMEX原油9月限終値:55.23 ↓1.87)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物9月限は前日比-1.87ドルの55.23ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めた取引レンジは53.97ドル-56.85ドル。中国の7月鉱工業生産と小売売上高はいずれも市場予想を下回ったことから、中国経済の成長が大幅に減速するとの懸念が広がり、原油需要の減少が予想されたことから原油先物は一時54ドルを下回った。
《CS》

 提供:フィスコ

日経平均