市場ニュース

戻る

【市況】ジャスダック市場(前引け)=日経ジャスダック平均は3日続落、EAJ、ウィルソンWが売られる

日経JASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより
 14日前引けの日経ジャスダック平均は前日比0.71円安の3357.08円と3日続落。値上がり銘柄数は316、値下がり銘柄数は222となった。

 個別では守谷商会<1798>、クルーズ<2138>、テラ<2191>、翻訳センター<2483>、日本コンピュータ・ダイナミクス<4783>など11銘柄が年初来安値を更新。日本エマージェンシーアシスタンス<6063>、ウィルソン・ラーニング ワールドワイド<9610>、やまねメディカル<2144>、ユニマット リタイアメント・コミュニティ<9707>、パシフィックシステム<3847>は値下がり率上位に売られた。

 一方、ライフフーズ<3065>が一時ストップ高と値を飛ばした。ヒビノ<2469>、ULSグループ<3798>、エムケイシステム<3910>、菱友システムズ<4685>、マジェスティ ゴルフ<7834>など6銘柄は年初来高値を更新。UTグループ<2146>、ユニバーサル園芸社<6061>、イメージ情報開発<3803>、トライアイズ<4840>、多摩川ホールディングス<6838>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均