市場ニュース

戻る

【市況】東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は3日続伸、ホープ、EMネットJがS高

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 8日大引けの東証マザーズ指数は前日比3.59ポイント高の876.07ポイントと3日続伸。値上がり銘柄数は158、値下がり銘柄数は130となった。

 個別ではホープ<6195>、イーエムネットジャパン<7036>がストップ高。手間いらず<2477>、フォーライフ<3477>、ブシロード<7803>、ギフト<9279>など5銘柄は年初来高値を更新。Amazia<4424>、ユーザーローカル<3984>、チームスピリット<4397>、メディア工房<3815>、ブランディングテクノロジー<7067>は値上がり率上位に買われた。

 一方、ロコンド<3558>、ハウテレビジョン<7064>、アイペット損害保険<7323>が年初来安値を更新。インパクトホールディングス<6067>、リックソフト<4429>、アクセルマーク<3624>、エリアリンク<8914>、ブライトパス・バイオ<4594>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース

日経平均