市場ニュース

戻る

【材料】電子部品株が買い優勢、米アップル4~6月期増収確保で買い安心感

村田製 <日足> 「株探」多機能チャートより
 村田製作所<6981>が前日終値近辺で売り物をこなすほか、アルプスアルパイン<6770>、TDK<6762>など電子部品株が買い優勢の展開となっている。30日に米アップルの19年4~6月期決算が発表されたが、iPhoneの販売は減少したものの、アップルウオッチなどが好調で売上高は前年同期比1%増と増収を確保した。同社の有力サプライヤーである日本の電子部品メーカーも目先買い戻しが優勢となった。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均