市場ニュース

戻る

【市況】ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は反落、Tワークス、チエルが売られる

 22日大引けの日経ジャスダック平均は前週末比3.89円安の3449.82円と反落。値上がり銘柄数は309、値下がり銘柄数は269となった。

 個別では田中建設工業<1450>、ヒューマンホールディングス<2415>、川崎地質<4673>、タカチホ<8225>、リーバイ・ストラウス ジャパン<9836>が年初来安値を更新。トレードワークス<3997>、チエル<3933>、ソフィアホールディングス<6942>、スリー・ディー・マトリックス<7777>、ブロードバンドセキュリティ<4398>は値下がり率上位に売られた。

 一方、プラザクリエイト本社<7502>、セキチュー<9976>が一時ストップ高と値を飛ばした。インターライフホールディングス<1418>、ナカボーテック<1787>、ソーバル<2186>、日東ベスト<2877>、プラコー<6347>など12銘柄は年初来高値を更新。応用技術<4356>、ジャストプランニング<4287>、鉱研工業<6297>、SEMITEC<6626>、五洋インテックス<7519>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均