市場ニュース

戻る

【市況】ジャスダック市場(前引け)=日経ジャスダック平均は続落、カルナバイオ、日本色材が売られる

日経JASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより
 16日前引けの日経ジャスダック平均は前週末比5.13円安の3444.82円と続落。値上がり銘柄数は200、値下がり銘柄数は376となった。

 個別ではコモ<2224>、大阪油化工業<4124>、シダックス<4837>、日本色材工業研究所<4920>、SEMITEC<6626>など8銘柄が年初来安値を更新。カルナバイオサイエンス<4572>、ASIAN STAR<8946>、ネクスグループ<6634>、ファンドクリエーショングループ<3266>、ズーム<6694>は値下がり率上位に売られた。

 一方、オーテック<1736>、シード平和<1739>、ナカボーテック<1787>、和弘食品<2813>、チエル<3933>など12銘柄が年初来高値を更新。日本アンテナ<6930>、インターライフホールディングス<1418>、アエリア<3758>、幸和製作所<7807>、ヒーハイスト精工<6433>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均