市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は108円50銭近辺、米長期金利上昇を意識してドル買い継続

米ドル/円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

12日午前の東京市場でドル・円は108円50銭台で推移。ドルは一時108円61銭まで買われており、リスク選好的なドル買いは続いているようだ。7月米利下げは確定的とみられているが、大幅利下げ観測は後退しており、リスク選好的なドル買いが観測されている。
ここまでのドル・円は108円44銭から108円61銭で推移。
・ユーロ・ドルは、1.1249ドルから1.1259ドル、ユーロ・円は122円08銭から122円20銭で推移している。

■今後のポイント
・米長期金利の下げ渋り
・米雇用統計の改善
・年内複数回の米利下げ観測

・NY原油先物(時間外取引):高値60.51ドル 安値60.29ドル 直近値60.47ドル

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均