市場ニュース

戻る

【材料】アウトソーシング---日立建機教習センタへの共同出資契約を締結

アウトソシン <日足> 「株探」多機能チャートより

アウトソーシング<2427>は28日、同社及び同社子会社のPEO、日立建機<6305>との3社で、建設機械などの教習事業を展開する日立建機100%子会社の日立建機教習センタを共同出資会社とする契約を締結したと発表。5月31日に発表していた基本合意に基づく契約締結で、効力発生日は8月1日。これに伴い、日立建機が保有する発行済株式51%をPEOに譲渡し、日立建機教習センタの株主構成は、PEO 51%、日立建機49%になる。また、同日付で「株式会社PEO建機教習センタ」に商号変更する。

3社が 持つ、製造業における研究開発から量産工程に至る人材活用のノウハウ、ICT施工ソリューションの知見を生かし、起工測量から、設計・施工計画、施工、検査、データ納品まで、ICT施工の全工程を通じた教習プログラムを開発し、提供していくとしている。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均