市場ニュース

戻る

【市況】伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (6月27日記)

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

 日経平均株価は、6月21日の高値2万1497円が戻り高値となって、6月4日の安値2万0289円割れを目指す下げ場面へ入っているか、目先の下げが5月14日の安値2万0751円前後で下値を支えられて、再度、6月21日の高値を試す動きになるかのどちらかが考えられます。

 2万0289円以下を目指す動きになるなら、最近の下げで弱気の流れを確認したばかりのため、本日は、下げ幅の伴った動きとなって、6月18日の安値2万0924円以下を目指すと考えられます。

 2万0751円前後で下値を支えられるなら、目先は、6月18日の安値付近でいったん下値堅く推移する可能性があります。


情報提供:パワートレンド=伊藤智洋のPower Trend

⇒⇒ ◆伊藤智洋氏のセミナーのお知らせ◆
⇒⇒ 「江守哲×伊藤智洋トークセッション―どうする、どうなる2019年後半の日本株―」
⇒⇒ 開催日・場所:2019年6月29日(土)、株式会社まぐまぐ 8階セミナールーム
⇒⇒ お申し込み・詳細はこちら


株探ニュース

日経平均