市場ニュース

戻る

【市況】伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (6月26日記)


 日経平均株価は、昨晩のNYダウが下げた流れを映して、寄り付き値が下放れる公算です。

 6月21日の高値2万1497円は、昨日の下げと、本日の下放れにより、目先の強い抵抗になっていると判断できます。

 6月21日以降は、一時的な調整ではなく、6月4日の安値2万0289円を試す流れである可能性が大きくなったと言えます。

 目先は、下値を試す動きを継続すると考えられます。


情報提供:パワートレンド=伊藤智洋のPower Trend

⇒⇒ ◆伊藤智洋氏のセミナーのお知らせ◆
⇒⇒ 「江守哲×伊藤智洋トークセッション―どうする、どうなる2019年後半の日本株―」
⇒⇒ 開催日・場所:2019年6月29日(土)、株式会社まぐまぐ 8階セミナールーム
⇒⇒ お申し込み・詳細はこちら

株探ニュース

日経平均