市場ニュース

戻る

【市況】NY金先物は小幅高、利食い売りで上げ幅縮小


COMEX金8月限終値:1344.50 ↑0.80

6月14日のNY金先物8月限は小幅高。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は前日比+0.80ドルの1オンス=1344.50ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは1341.40ドル-1362.20ドル。中国関連の経済指標が悪化したことから、時間外取引のアジア市場で金先物は1362.20ドルまで上昇したが、通常取引の時間帯で1341.40ドルまで売られる場面があった。利益確定を狙った売りが観測された。

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均