市場ニュース

戻る

【市況】ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は反発、アズ企画設計、ジオマテックがS高

日経JASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより
 14日大引けの日経ジャスダック平均は前日比19.81円高の3382.55円と反発。値上がり銘柄数は406、値下がり銘柄数は202となった。

 個別ではアズ企画設計<3490>、ジオマテック<6907>、スリー・ディー・マトリックス<7777>がストップ高。ジャストプランニング<4287>は一時ストップ高と値を飛ばした。シンクレイヤ<1724>、オーテック<1736>、アーバネットコーポレーション<3242>、丸千代山岡家<3399>、ジェイ・エスコムホールディングス<3779>など11銘柄は年初来高値を更新。SAMURAI&J PARTNERS<4764>、ニチリョク<7578>、チエル<3933>、多摩川ホールディングス<6838>、GMOペパボ<3633>は値上がり率上位に買われた。

 一方、ヒューマンホールディングス<2415>、プラップジャパン<2449>、シダックス<4837>、ゲームカード・ジョイコホールディングス<6249>、芝浦電子<6957>など11銘柄が年初来安値を更新。ホットマン<3190>、ムラキ<7477>、カーメイト<7297>、日本ユピカ<7891>、No.1<3562>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース

日経平均