市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は底堅く推移、下値では押し目買い

米ドル/円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

 14日午後の東京市場でドル・円は108円30銭台と、底堅い値動きが続く。米10年債利回りは2.08%台に低下し、なお先安観が続き低下方向に振れやすい。ただ、ユーロ・ドルが軟化しており、ドルをサポート。また、ドル・円は108円前半で押し目買いが見込まれ、目先も下げづらいとみられているようだ。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円27銭から108円40銭、ユーロ・円は122円09銭から122円27銭、ユーロ・ドルは1.1270ドルから1.1282ドルで推移した。

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均