市場ニュース

戻る

【材料】<注目銘柄>=レンゴー、利ザヤ拡大で業績上振れも

レンゴー <日足> 「株探」多機能チャートより
 レンゴー<3941>に再評価余地が膨らんでいる。同社は板紙・段ボールを原紙から一貫生産する最大手。好調な段ボール需要を背景に製品価格の値上げ転嫁は順調に浸透している。
 
 19年3月期営業利益は前の期比で48.1%増の252億9200万円となった。20年3月期は、製品価格の値上げが更に浸透することで営業利益が前期比38.4%増の350億円になると見込まれている。また、原材料の古紙価格が想定価格を下回っていることから、利ザヤの拡大により業績の上振れが期待されている。
 
 株価は5月末から下値を探る展開となったが、今期予想PERは8倍台、PBRも0.8倍台と安値圏にあり投資妙味は大きい。(レイ)

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均