市場ニュース

戻る

【市況】NY金:続伸で1343.70ドル、中東でのタンカー攻撃を受けて安全逃避の買いが入る


NY金先物8月限は続伸(COMEX金8月限終値:1343.70 ↑6.90)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は前日比+6.90ドルの1オンス=1343.70ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは1335.90-1347.00ドル。中東でのタンカー攻撃を受けて地政学的リスクが増大したことが要因。安全逃避の買いが入った。この日発表された新規失業保険申請件数が市場予想を上回ったことも材料視されたようだ。
《CS》

 提供:フィスコ

日経平均