市場ニュース

戻る

【市況】国内大手経研が19~20年度内外経済見通しを発表

 みずほ総合研究所は10日、19~20年度内外経済見通しを公表し、日本経済について「内需・輸出ともに伸びが鈍化し、今後も力強さにかける展開が続く」との見方を示した。10日に発表された19年1~3月期の実質成長率は、2次速報値で年率2.2%増と1次速報(2.1%増)から大きくは変わっていない。設備投資が若干改善する一方で、住宅投資が下振れしている。輸入減が成長率を押し上げたものの、内需は0.1%とほぼ横ばいにとどまっており、日本経済は力強さに欠くとの評価を維持。2019年度の成長率は0.6%増と5月時点予測(0.5%増)から若干引き上げたが、2020年度は同0.5%増と前回から据え置いている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均